11/16 スト

 

所要がてらスト

 

 

今日は全然立ち止めが出来なくて、流れ悪いし疲れてるから帰ろうかなって思って

 

張ってるアンテナを解くんだけど

 

駅に向かってる途中でやっぱりこのまま何も無いのは嫌だなって思ってあとひと声掛け

 

もうひと声掛けって感じでしちゃう

 

 

結局駅まで平行トークして番げ

 

 

最後は向こうから連絡先出してきた

 

 

とりあえず教えとくか

 

的なノリっぽかったな笑

 

 

まぁこういう日もある

 

 

 

11/15 ストと飲み会

 

最寄りといつもの街で

 

4声掛け2番げ2仮アポ


声掛けの声量とポジション、3-5ラリーで立ちどめ
立ち止めの時自分が壁を背にする
→意識したことを行動に移せた

 

 

 

 

夜の飲み会は会社の先輩と自分のキセクとその友達の4人

 

 

乱したいなーなんて事前に言ってたけど

 

 

流れグダグダで結局何もなし

 

 

キセクは先輩もいけそうだったんだけどもう1人が固めでアシストも出来なかったから反省

 

 

 

 

 

11/12 スト

 

キセクを送り届け、用事の前に仲間がいるとの事で渋谷へ


3声掛け
0番げ


立ち止めが2回と意識している事が、行動にも現れた。
声掛けのポジションとテンションが女の子にあっていたのと、街の時間帯雰囲気も感じながらしっかり声量を出せたのが良かった。

 

街に出て声掛けが楽しくなってきた。

 

11/10 ストとアポ

ストではいつもの街で3声掛け1番げ

 

自分の課題は声量とポジショニングだと再確認

 

それに加えてファーストトークから立ち止めまでの逆算(反応があったら3-5ラリー位までには立ち止めをする)を意識して声を掛ける

 

 

 

 

1つ前のエントリーの2人目の子のアポが死んでいなかった

 

 

前日の確認LINEに既読がつくも、当日まで既読がつかずドタかなーっと思ったらお昼前に返信が

 

返信までのタイムラグは一体なんだ?

 

他の男とのアポが無くなったから、こっちにきたのか等考えたが、アポまで来るということはゲットの可能性が出来たという事。

 

 

今回は自分なりの判定方法を用いて、ステップをしっかり踏む事を意識してアポに望んだ。

間違っても打診を出来ないような空気感まで持っていけないことはしない。

自分で局面を引き寄せる男になる。

 

 

表参道スト子

相手は20台中盤

某有名ジムのインストラクターとして働いている

前職は空港系

脚の長さが自分の2倍くらいあったんでそれを理由に声掛け

反応は良かった

 

 

待ち合わせから、お店に着くまではいつものトークで緊張をほぐす

 

今回の子はすごく話すタイプで、会話の主導権を握っておかないと、どんどんセッ◯スから遠ざかりそうだったので、相手が話したいであろう事を質問して、まずは心を開かせる

 

 

仕事の話から鉄板の社内恋愛トーク、そこから過去の恋愛についても掘る

 

 

判定法

 

カラダの距離が近い

さり気なく膝を当てても離さない

横並びだが会話の途中でカラダごとこちらに向けてくる瞬間が何度かある

こちらの話にも共感してくる

 

1時間半位で退店

 

 

ハンドテストはグダ

 

 

2軒目でディープなトーク開始

 

 

立ち飲みのお店で人が多いので、人が通る時など腰を引き寄せて距離をさり気なく近づける

 

 

判定法

ディープなトークは出来る

ボディタッチも拒否反応なし

 

 

退店

 

 

タクシーを止めて3軒目に行こう打診

 

 

タクシー内では腰を引き寄せ、距離を近づける

嫌がる素振りなく、逆に近寄ってきたので

フェロモントークから、一連の流れでボディタッチを仕掛けつつDK

 

 

そのまま家にインして

 

 

ノーグダでゲット

 

 

 

【推奨・反省事項】

今回は自分の中で判定法と相手の状況を照らし合わせてアポを進めていけた。

ただし今回のアポは最初からある程度食いつきがあったので、判定としてはしやすかったかと。

 

ただこういう状態なら次に進めるという経験値が自分の中で積み重なったので、今後同じ様な場合は、より短時間でゴールまで持っていきたい。

 

この子はいい子で、おせっ◯だけでなく他の遊びも楽しめそうなのでキープ。

 

 

 

 

 

 

 

 

アポについて

 

最近心踊る番げをした子とアポれない

 

 

というかアポの直前まで行くのに当日でドタられる

 

 

この2ヶ月で二件あったのだが

 

 

1件目はアポが近づいた時に仕事の予定でリスケして、相手から日程を新しく出してきた

 

 

アポ前日までLINEもしっかり続き

 

 

当日も直前までLINEしていたのに

 

 

急におじいちゃんが倒れたと

 

 

 

 

 

二件目は相手の仕事の都合でアポがリスケ

 

 

これまた次の予定もすんなり決まる

 

 

その予定までの間相手から

 

 

今日は何してますか?

 

仕事早く終わったらご飯いきませんか?

 

 

とかなり確度が高めなLINEも来ていた

 

 

予定していたアポ日よりも前に

 

一度仕事が早く終わりタイミング良く会える機会があった

 

 

最寄りに来てくれるとのこと

 

そのLINEのやり取りをして、最寄りに来るというLINEを受け取った5分後位にやっぱり行けません

 

 

本当にすみませんと

 

 

それから良い感じに続いていたLINEが急に途絶えた

 

 

実際この2つの案件は番げした時もかなり手応えがあって、今の自分がしっかり口説けば準即は硬いなって思えるほど反応が良かった

 

 

 

なのにだ

 

 

 

両方とも直前でおじゃんに

 

 

なぜだ

 

 

正直めちゃくちゃ楽しみにしていたアポだけに悔しいし、何で急にという気持ちで一杯だ

 

 

その原因は何かと考えてみると

 

初回のアポまで日が開いてしまった

 

相手の気持ちの変化

 

友達や周辺の人にナンパされた話をして、行くのやめておいたほうがいいと言われたか

 

 

 

鉄は熱いうちに打てというが、本当にその通りだなと実感

 

 

ナンパしているとこういったことは多々あると思うが、その度に胸がぎゅっと締め付けられる思い

 

また街に出れば

 

と思うようにして気にするなと

 

自分に言い聞かせてるけど

 

本心はやっぱりもう一度会いたかったし、口説きの場でちゃんと向き合って戦いたかったなって思う

 

 

 

 

 

11/8 ストとアポ

 

 

先日表参道で連れ出した彼氏持ち子とアポ

 

 

彼氏にも表参道でナンパされた人と会うって言ってきたと

 

アポ中はラブラブのトークを聞きつつ

 

 

トークもノリよく話す

 

 

確度低めだったけど家連れ出し

 

 

 

家前でグダ

 

 

彼氏いなかったら行ったかもしれないけど

 

 

今は行けないと

 

 

 

駅まで送ってバイバイ

 

 

 

最近アポもストもなかなか上手くいかない

 

 

感覚でいきすぎてミスってる

 

 

もっと頭働かせてやらないと

 

11/7 スト

 

今日はアポもなく仕事終わりにストしようと新宿へ

 

 

途中の電車で金曜日にアポ予定の子から

 

今日飲みませんか?打診

 

 

ちょろちょろっとLINEしてホームでの飲みが決定

 

 

少し時間あったんで、そのまま新宿で声掛けしてから向かうことに

 

 

新宿着いてしばらくすると突然

 

 

 

やっぱり今日無理そうです

 

 

 

はい?

 

 

しかも本当にごめんなさい

 

 

 

と来た後から既読もつかず

 

 

 

完全に無くなった用事が復活したとかでこっちの優先順位低いし舐められてます

 

 

 

少し心にさざなみ立ちながらも

 

 

スト出来るし良いかと切り替え

 

 

声出てるし、反応悪くないんだけど、自分の気持ちが上がって来ず

 

 

 

少しガードレールで休憩

 

 

 

気を取り直して、構内で声掛け

 

 

 

見た目キャバ嬢のエステティシャンを連れ出し

 

 

 

スカウトキャッチ以外の人に声掛けられたの初めてと

 

 

 

飲み帰りで少しならって言われたけどお酒ダメと言われたんでカフェ

 

 

 

この時カラオケ→カフェにしなかったのは反省

 

 

 

とくに何も起きず終わり